嫌われる勇気とはどんな本?ざっくり解説

おっさん
嫌われる勇気って、どんな本?きになるけど、どんな内容かざっくり知りたい!

こんな疑問に答えます。

嫌われる勇気とはどんな本?

フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。日本では無名に近い存在ですが、欧米での人気は抜群で、多くの自己啓発書の源流ともなっています。本書では、アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏がライターの古賀史健氏とタッグを組み、哲学者と青年の対話篇形式で彼の思想を解き明かしていきます。

引用:岸見 一郎/古賀 史健「嫌われる勇気」|ダイヤモンド社

 

本書は、日本で200万部、世界で443万部売れています。

そして、今までの考え方をひっくり返されるような

教えが詰まった本です。

 

こんな方にオススメ

  • 人間関係に悩んでいる
  • 人の目を気にしてしまう
  • 劣等感が消えない

こんな悩みを抱えているあなたに

読んで欲しい一冊になっています。

 

 

けど、本とか読む時間ない。

「簡単に概要教えて!」という方に向けて

ざっくりですが、解説します。

 

嫌われる勇気とは?ポイント①

トラウマなんてない

 

全ては、目的論であり

原因論を完全に否定しています。

 

(具体例)

昔、ひどいいじめにあった。だから、今では、人とのコミュニケーションもうまく取れない。

 

という状況の場合

これをアドラー心理学の解説すると

 

いじめなんて関係ない(原因を否定)

あなたは、人ととコミュニケーションを取りたくないから

人と会話ができないんだ

という考え方です。

つまり、あなたは人とコミュニケーションを取りたくない(目的)

と思っているから、コニュニケーションができないんだ。

 

逆を返せば、あなたが今日、今から

 

人とコミュニケーションを取りたい!

もっと人と会話したい!

 

と思うことであなたは今この瞬間から変われる

 

ということも言えるんですね〜

 

物凄い強烈な教えですよね〜

 

 

考え方は理解できるけど

ほんとに実践できるのかな〜?と私は思いました。

 

あなたは、どう思いますか?

 

嫌われる勇気とは?ポイント②

あなたが考えていること、本当にあなたの課題?

 

人間のほとんどの悩みは対人関係です。

 

そして、ほとんどの人が自分にはどうしようもないことを考えて悩んでいます。

 

つまり、自分の課題と他人の課題をしっかり分離して考えること

これが重要である

と説いています。

 

例えば、あなたが好きな人と付き合いたい時

あなたは、あなたができること

あなたがコントロールできることに集中すること

 

これをした相手が、どういう反応をするのか

もしかしたら、嫌われるかも

と自分にどうしようもないことを考えることはやめましょう。

という内容ですね。

 

おっさん
なんとなくわかったけど、難しいよね。だって、好きな人に嫌われたくないもん。。
けど、できる人は課題を分離して、自分のできることに一生懸命時間を割いているんだろうね!
おじさん

 

嫌われる勇気とは?ポイント③

 

承認欲求は危険です。

 

  • 褒められようとすること
  • 褒めること

人の承認欲求を満たそうとする行為。

この行為は、人の関係に上下関係を作ってしまうため

褒められようとすること、褒めるという行為は危険だと提唱しています

 

じゃあ、どうすればいいの?

という問いに対して

アドラーはこう教えます。

感謝するんだ。ただただ、感謝を伝えるんだ。

 

おっさん
ここまで、記事を読んでくれて本当にありがとう。
早速、実践してんな〜笑
おじさん

 

そして、この3つの教えの最後に

もっとも重要な教えがありました。

 

「幸福とは?」

 

 

この疑問に答えてくれる教えです。

 

大切すぎて、文章にまとめることができませんでした。笑

興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

 

 

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

拙い文章では、ありますがさらに鍛錬を重ね

皆様に価値ある情報を届けられるよう努めてまいります。

ではっ!!!

 

-

Copyright© Kenzoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.