7つの習慣とは?|まとめて簡単にご紹介!

2020年5月26日

困った人
7つの習慣って、何?7つの習慣について簡単に知りたい。おすすめの自己啓発本は?

こんな疑問に答える記事になっています。

では、いってみましょう!

7つの習慣とは?

 

7つの習慣とは「成功するための方法

 

であり、具体的には

  1. 主体性を持つ
  2. 終わりを思い描くことから始める
  3. 最優先事項を優先する
  4. win-winを考える
  5. まずは、理解に徹し、そして理解される
  6. シナジーを創り出す
  7. 刃を研ぐ

と示されています。

 

みなさんが思う成功とは

お金持ちになる!社会的地位のある人になる!

と思われるかもしれません。

 

本書における成功とは、

素晴らしい人格を持った人間になる

ことと定義しています。

 

具体的には

  • 健康面
  • お金
  • 社会的地位
  • 精神面
  • 人間関係
  • 知性

全てにおいて、高いレベルに行くことが成功であり

 

上記のあらゆる面がバランスよく成長できなかった場合、

例えば、お金だけが増えたとしても心が虚しいままでは

「真の成功」とは呼べない

と説明されています。

 

7つの習慣とは?「第1の習慣」を解説

第1の習慣は「主体的がある

主体的であるとは?

自分の人生を人任せにしてないか?

 

私がこうなったのは、〇〇のせいだ

この失敗は、〇〇があったからなど

 

自分失敗や過ちを人のせいにしていませんか?

 

主体性のあるひとは

  • 他人、環境のせいにしない
  • 自分にできることを考える

というような考え方を持つようです。

 

自分の人生は自分がコントロールするんだ

という意識を持つことが大切だということですね

 

7つの習慣とは?第2の習慣を解説

第2の習慣は「終わりを思い描くことから始める

人生も仕事も、ゴールを描かなければ始まらないということですね

 

では、人生のゴールとは?

 

それは、「

 

具体的には、自分が死んだ時に

「あいつは、面白いやつだったよな〜」

「あいつは、本当に仲間を大切にするやつだった」

など、自分が死んだ時、

葬式にきている人にどんな人だったと言われたいのか?

ということを想像すると、ゴールを思い描けるかもしれません。

 

また、ミッションステートメント「人生のキャッチコピーを決める」

ということも重要だと、語られています。

例えば私の場合、

「多くのことを経験し、得た経験を身の回りの人に還元したい」

「まあまあ楽しかったと、思える人生にしたい」

など、なんでもいいと思います。

キャッチコピーを決めておくと、さまざな場面で、

自分のルールに応じた選択ができるようになるので

決めておい方が、人生のゴールに近づきやすくなるでしょう。

 

7つの習慣とは?第3の習慣を解説

第3の習慣は

最優先事項を優先する

 

第2の習慣で、ゴールを設定したとしても

優先できてなければ意味がないということです。

 

 

私に与えられている時間は限られています。

自分で決めたことを優先できなければ

あっという間に人生は終わり

ゴールに到着することは難しいでしょう。

 

よくある質問かと思うのですが

緊急なことと重要なことって、どちらが大事でしょうか?

 

この習慣を身につけたあなたにならわかるはず!

 

1〜3の習慣まとめ

ここまでご紹介した習慣は

 

個人として成功するための習慣

となっています。

 

つまり、で個人で成功したい。

と考える人であれば

これら3つの習慣を徹底するだけで成功できるんです。

なんだか、笑っちゃうくらい簡単な気がしませんか?

 

 

でも、意外とできない

できてるつもりでもできていたなかったするんですね。

本当に奥が深い教えだと思います。

 

これから後の習慣

第4から第7までは

主に公的な成功

みんなを巻き込んで成功するために

大切な習慣が書かれています。

 

では、いってっみましょう。

 

7つの習慣とは?第4の習慣を解説

第4の習慣は

「WIN−WINを考える」

常に、勝者と敗者が存在するわけではない

必ず、関係者みんなが幸せになる方法があるはず

そこを考えましょう。

逆を返せば、

どうにか相手を出し抜いてやろう、とか

自分だけ得するぞ

などという考えは捨てましょう

 

という内容です。

 

みんなで幸せになる。みんなが得になる方法を

一生懸命考えましょう!

 

 

7つの習慣とは?第5の習慣を解説

第5の習慣は

まず理解に徹し、そして理解される

 

例えば、相手の悩み相談であっても

すぐ聞いて、それはこうだよ!

とすぐ答えを返すのではない

 

まずは、相手の悩みを徹底的に理解すること

大抵の悩みは、自分の中に答えを持っていて

それを引き出そう

と思うくらい

相手に感情移入をして、理解に徹しましょう

という内容ですね。

 

 

7つの習慣とは?第6の習慣を解説

第6の習慣は

シナジーを創り出す

 

勘違いしてはいけないこと

それは

シナジー」と「妥協

全く別物であるということ

 

お互いの力が掛け算になるような

最高の結果を諦めてはいけない

と書かれています。

 

正直いうと、これはかなりハイレベルで

実生活でも、これができている人はかなり少ないと思います。

 

7つの習慣とは?第7の習慣を解説

第7の習慣は

刃を研ぐ

 

つまり、成功としたとしても

油断せず自己研鑽に励め

ということですね

 

具体的には、

  • 知性
  • 体力
  • 精神
  • 人間関係

全ての面において、努力を欠かすなと書かれています。

さらに、具体的にいうと

  • 読書や勉強(知性)
  • 筋トレやランニング(体力)
  • 芸術や瞑想に励む(精神)
  • 人に会う(人間関係)

を怠るなっということですね。

 

まとめ

さて、今回は世界で3000万部売れた

自己啓発本の王様といっても過言ではない。

7つの習慣を紹介させていただきました。

 

本書は著者が25年間かけて

あらゆる文献と成功者について分析し、作られて著書で

成功するためには、どうすればいいのか?」

というテーマについての答えを記した本になっています。

成功するためには、どうすればいいのか?

7つの習慣を読み、実践する

それだけでいいんです。

 

今回の説明だけでは、全然説明できていない部分がたくさんありますので

ぜひ、ご一読あれ!

補足

今回の習慣の中で第7の習慣が最後にある

ということが非常に重要であると感じました。

 

みなさん、とりあえず資格取ろう

とか、とにかくTOEIC600点以上取ろう

 

など始めるかと多いかと思うんですが、

それも大事なんですが

まずは、その前に

 

主体性をもち

ゴールを明確にすること

優先事項を優先すること

 

が重要なんですね。

 

本記事を通して

私自身も自身のゴール設定やミッションステイトメント

掲げられてないな〜と感じました。

 

本記事が、これからの皆様の成功の一助となれば幸いです。

 

ではっ!

-

Copyright© Kenzoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.