スキルアップ 副業

ブログ(WordPress「ワードプレス」)の始め方を解説

8月 11, 2021

こんにちは、地方公務員のミナオです。

 

今回はブログ(WordPress「ワードプレス」)の始め方について解説します。

 

ブログで収益化したいと考えている方は、WordPress(ワードプレス)でブログを開設する必要があります。

 

 

ブログ開設のざっくりとした手順は

  1. サーバーの契約をする
  2. WordPress簡単セットアップをする
  3. 必要な情報の入力(WordPressブログ完成!)
  4. 必要最低限の設定をしよう

という流れになっています。

 

それでは、いってみましょう!

 

Step1:レンタルサーバーを契約する

 

初めに、レンタルサーバーの契約を行います。

 

サーバーて何?

サイトを表示するためには、サイトのデータを保管する場所が必要になります。

データの保管先がサーバーと思ってもらえればいいです。

つまり、

自分のブログを表示するために必要な場所を借りる

というようなイメージです。

 

 

サーバーの種類もたくさんありますが、とにかく大手と契約しておけば間違いありません

 

オススメは「Conona WING」です。

 

ちなみに、私はmixhostでレンタルしていますが、「Conona WING」にしておけばよかったと後悔しています。

 

料金も安くて、セットアップも簡単でと言うことなしです。

 

それでは、「Conona WING」のサーバーをレンタルする方法を解説していきます。

 

Conona WING(レンタルサーバー)への申し込み方法

 

ConoHaアカウントを作成していきます。

 

Conoha WINGの申し込みページにアクセスします。

 

1:ベーシックプランを選択

2:メールアドレスを登録

手順

①メールアドレスを入力

②もう一度確認のため入力

 

「次へ」をクリックし、続いて契約プランを選択します。

 

3:サービスのお申し込み

 

手順

①料金タイプ

「WINGパック」を選択。
(初めから選択されているので触らなくてOK)

②契約期間

契約期間を選択します。

個人的には12ヵ月(約990円/月)がバランスが良くておすすめです。

③プラン

初心者の方なら一番安い「ベーシック」で充分です。

ある程度アクセス数が増えても問題無く使えます。

④初期ドメイン

「初期ドメインって何だ??」

と思うかもしれませんが、使わないので適当な文字列でOKです。

他の人が既に利用しているとNGなので、その場合は数字等を加えると良いでしょう。

⑤サーバー名

何でもOKです。特にこだわりが無ければそのままでOKです

 

続いて、登録画面を下にスクロールをして、Wordpressかんたんセットアップをしていきます。

 

Step2:WordPressかんたんセットアップする

続いてその下の「Wordpress」の項目を入力していきます。

(デフォルトで表示されていますが、もしも表示されていない場合は「Wordpress」をクリックしてください)

かんたんセットアップとは?

今まではこの後の手順で「ドメインをとる」「ドメインとサーバーを紐付ける」「ワードプレスをインストールする」という手順が必要だったのですが

それらを全て、まとめてやってくれます!

本当に良い機能でして、これから始める人は簡単過ぎて羨ましいです。

 

<かんたんセットアップ入力画面>

入力項目についてそれぞれ解説していきます。

①Wordpressかんたんセットアップを選択

利用する」を選択します

「Wordpressかんたんセットアップ」を使って、簡単にWordpressブログを作成することが可能になります

②作成サイト名

作成するブログのタイトルを入力します

こちらは後で変更出来るので、仮のものでOKです

③作成サイト用新規ドメイン

ここでブログの「ドメイン」を決めます

ドメインというのは良く「インターネット上の住所」なんて表現されますね

簡単に言うとサイトのURL(例えばこのサイトの場合は「hrdticzou.com」)を決める事です

ConoHa WINGのWINGパックは本来は有料のドメインが無料で貰えます

 

ドメイン名は後から変更できないのご注意ください。

ただし、別にサイト名と一致していないとSEOで悪い(PVが集まらない、収益が出ない)みたいなことは一切無いので、そこまで神経質に決めなくてもOKです。

注意ポイント

ドメインは早い者勝ちなので、自分が使いたいドメインを他の人が使っている場合は使用出来ません。

例えば、このブログのドメイン「hrdticzou.com」使用しようとしてもできません。

④作成サイト用新規ドメイン(トップレベルドメイン)を決める

続いて隣の「.com」と書いてある部分を決めます

当サイトで言う「hitodeblog.com」の「.com」の部分です。この部分を「トップレベルドメイン」と言いますが、特に覚えなくてOKです

  • 「.com」
  • 「.net」
  • 「.jp」

どれを選ぶか悩むところですが、正直どれでもOKです

一応「.com」が最もメジャーです。

本来「.com」は他と比べて少し高かったりするのですが、今回はConoHaからプレゼントして貰えるので関係ないですね。折角なら「.com」で貰っておいた方がお得です

⑤Wordpressユーザー名

WordPressにログインするときのユーザー名です

ブログの読者に見えるものでは無いので何でもOKですが、ログインに使うので覚えやすいものにして、メモしておきましょう

⑥Wordpressパスワード

WordPressにログインするときのパスワードです

ログイン時に必要なので、忘れないようにメモしておきましょう

セキュリティのために英数字、記号を混ぜて8文字以上のものを設定する必要があります

⑦Wordpressテーマ

テーマを選択することで、インストールをしておいてくれる機能が追加されました

現在はまだ数が少ないですが、今後増えていくとのことです。すでに「このテーマで行く!」と決めている場合は選んでおきましょう

もちろん、後から入れることも出来るので、選択しなくてもOKです

利用するテーマが決まっていなければ「Cocoon」を選択しておくことをおすすめします

全ての入力が完了したら「続ける(次へ)」ボタンを押して、個人情報の入力に移ります。

 

Step3:必要な情報を入力して、ConoHa WINGの契約を完了する

ここからは、必要な情報を入力して契約を完了させていきます。

1:お客様情報の入力

お客様情報の入力をしていきます。

<お客様情報入力画面>

入力項目について

  • 種別は「個人」を選択
  • 氏名
  • 性別:(任意。入力しなくてもOK)
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所(上には漢字で、下にはローマ字で入力)
  • 電話番号

 

の入力が完了したら、右側の「次へ」ボタンをクリックします。

 

2:SMS認証をする

画面が切り替わり、SMS認証の画面に移動します。

<SMS認証画面>

  • 「国コード」はそのまま「日本」(海外に住んでいる方は該当の国)
  • 「電話番号」の欄に電話番号を入力(先ほど入力した番号が既に入っています)

「SMS認証」をクリックします。するとこのような画面が出てきます。

<認証画面>

こちらの画面に、スマホに届いた認証コードを入力し、「送信」ボタンを押します。

 

メモ

上手くいかない場合は隣の「電話認証」をお試しください

基本的な手順は同じで、上記の番号の伝え方がメッセージでは無く

電話での音声になります

(機械の自動音声です。人間との会話は一切ありません)

 

3:決済情報を入力する

SMS認証が終わったら、お次は支払い方法の入力画面になります。

<お支払い画面>

支払い方法は、

  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ

から選べます。

支払い忘れが無い「クレジットカード」がおすすめです。

今回はクレジットカードで支払うので上記画面に

  • カード名義
  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

を入力して、下にある「お申込み」ボタンを押します。

 

これで「ConoHa WINGパック」の契約と「Wordpress簡単インストール」の設定は完了です。

お疲れ様でした。

 

WordPress(ワードプレス)ブログ、完成です

この後、従来の手順だと本当は色々と面倒な設定があるのですが、今回の「Wordpressかんたんインストール」を使った場合はこんな画面が出てきます。

<インストール完了画面>

 

この画面で出ているパスワードは、ログインの時に使うパスワードでは無いので注意してください

ログイン時に使うパスワードは、先ほど自分で決めたパスワードです

正直「DBユーザー名」「DBパスワード」を使う機会はほぼ無いのですが、念のためメモしておきましょう

「サイトが表示可能になるまで少しだけ時間がかかります」とありますが、本当にちょっとです

数分待っていると、左下にこんな表示が出てきます

 

<インストール完了画像>

これでワードプレスのインストールは完了です

 

WordPress(ワードプレス)に独自SSLを設定する

次に独自SSLの設定なんですが、これも放置しておくと勝手にやってくれます

独自SSLとは通信を暗号化する技術のことで、サイト訪問者の情報漏洩を守る上で必須の設定です。

 

大体先ほどの状態から30分程度待つと独自SSLが反映されます。

https~から始まる自分のブログURLにアクセスしてみて

 

<アクセスしたときの画面>

↑のようにサイト画面が表示されたらOKです。

もしも反映されたか心配な場合は(15~30分くらい)待ってから、マイメニューの「サイト管理」→「サイト設定」⇒「自分のURL」をクリックしてみてください

 

この画像のように「SSL有効化」ボタンが押せるようになっているので、このボタンを押せばSSLの設定が完了となります。(押せない場合はもう少し待ってみてください)

これでワードプレスブログの完成です! お疲れ様でした!

 

 

疲れた方は、ここで一休みしましょう。

頑張れる方は、もうひと頑張り!

 

 

続いては、WordPressの初期設定をしていきます。

「最低限これだけはやっておこう!」

というものを紹介していきます。時間を見つけて是非やってみてください。

メモ

今までのサーバーだと必要な設定だった

  • URLに「s」を追記する
  • htaccessを変更してのリダイレクト設定

等の設定はConoHa WINGが内部でやってくれているので全て不要です。

本当にConoHa WINGは最高ですね。

Step4:WordPress(ワードプレス)に最低限の設定をする

まずはブログにログインしてみよう

まずはWordPressにログインします。

自分のログインURLは

「自分のサイトアドレスの最後に「/wp-admin」をつけたものになります。

メモ

ConoHaのマイページに記載の「管理画面URL」からもアクセスできます。
(https://◯◯◯/wp-adminというやつ)

<ワードプレスログイン画面>

すると上記の画面になるので、先ほど自分で決めた

  • WordPressユーザー名
  • WordPressパスワード

を入力し、「ログイン」ボタンを押すとダッシュボードに入れます。

ログイン画面はブックマークしておきましょう!

 

パーマリンクの設定

パーマリンクとは記事のURLの事を指します。

この設定は途中で変更するとSEO的にまずい事になるので、必ず初めにやっておきましょう。

<パーマリンク設定画面>

WordPressにログインし、左メニューの

「設定」→「パーマリンク設定」

を開きます。

「パーマリンク設定」の画面に移動するので

「共通設定」の部分から「投稿名」を選択します

下のカスタム構造の部分に「/%postname%/」と勝手に入ればOKです

忘れずにその下にある「変更を保存」をクリックして、パーマリンクの設定が完了です。

あとは記事作成画面で、右側メニュー内のパーマリンク「URLスラッグ」を編集すれば、好きなURLに変更出来るようになります。

<URL変更画面>

参考

右画面の「パーマリンク」が出てこない場合は、タイトルや本文を一度適当に入力して、右上の「下書き保存」をすると出てきます

ちなみにですがパーマリンクは原則としては英語で入力します(僕は面倒なのでローマ字で書いたりしちゃいますが)

日本語でも出来るには出来るのですが、HTML上での記述がやたらに長くなってしまうため非推奨です

グーグル翻訳とかを使いながら、記事のタイトルに合った簡単な英語を当てはめましょう

WordPress(ワードプレス)テーマでブログのデザインを整える

ワードプレスは「テーマ」という物を使うとカスタマイズが非常に楽になります

また

  • デザインが良くなったり
  • 便利な機能があったり

と良いこと尽くめ。サイトのカスタマイズをする前に、是非「ワードプレステーマ」を導入しましょう

有料の物もありますが、無料テーマでも全然OKです!

迷ったらとりあえず「Cocoon」という無料テーマを入れておきましょう。

 

WordPress(ワードプレス)で使うプラグインを整える

ワードプレスの大きな特徴として「プラグイン」があります。

プラグインは、簡単に言うと「拡張機能」の事で、難しいことをしなくても入れるだけで様々な機能が使えるようになります、

他にも重要なプラグインはありますが、長くなりますのでこちらは別記事で紹介します。

 

アナリティクス・サーチコンソールの設定

出来ればここも早めに終わらせておくことを推奨します。

この二つのツールは、

  • ブログにどれくらい人が来たか
  • どんな属性の人が来たか
  • どんなキーワードで来たか

といったことを分析してくれるツールでとても便利です。

少し手間ですが、アナリティクス・サーチコンソールのデータはサイトにとって宝です

長期的に運営していくのであれば、今は意味が分からなくても設定しておくのを推奨します。

 

まとめ:お疲れ様でした!

WordPressの解説方法を説明させてもらいました。

結構、大変だったのではないでしょうか?

私も最初、慣れるまで大変でした。

きっと、まだまだわからないことがたくさんあると思います。

わからないことは、一つ一つ調べながら慣れていくしかありません。

このブログでもできるだけ利用方法について、解説していきたいと思います。

それではっ!

 

 

-スキルアップ, 副業

Copyright© 公務員の副業 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.