副業

公務員の副業はどこまでOK?できる副業も紹介

こんにちは、地方公務員のミナオです。

現役公務員でありながら、数々の副業に挑戦し、挫折してきました

 

というわけで、今回は

公務員の副業はどこまでOKなの?

処分されたらどうなっちゃうの?

とこんな疑問に答えます。

 

副業に興味あっても、何からすればいいのか、どれなら大丈夫なのかと悩みますよね。

 

今回は、ブログ、プログラミングなど数々の副業にチャレンジしてきた私が公務員の副業はどこまでOKなのかというテーマで記事を書きました。

 

本記事を読めば、公務員の副業はどこまでしていいのか知ることができますよ

 

それではいってみましょう!

 

公務員の副業はどこまでOK?できる副業は?

 

今回は、副業ということで、収益は得る前提で考えています。

 

早速ですが、できる副業、できない副業を紹介します。

できる副業

  • FX
  • 投資信託
  • 仮想通貨
  • 不動産投資(小規模なら)
  • 農業(小規模なら)
  • 地域貢献活動(スポーツ審判、指導者など)
  • 消防団
  • 執筆
  • 太陽光電気の販売(小規模なら)
  • 講師

 

上記の副業ができる副業の一覧です。

 

いかがでしょうか。

やっていい範囲がなんとな〜くイメージできたでしょうか。

どうしても不安という方は、人事を取り扱っている課である総務課などに確認するのが一番です。

次はできない副業です。

 

できない副業

  • ブログ
  • プログラミング
  • 転売
  • イラストレーター
  • ハンドメイド販売
  • アルバイト

 

基本的に営利目的の副業はできないです。

 

なぜ、できる副業とできない副業があるのか?

重要なポイントは事業性があるのか、余ったお金を運用しているだけなのか、というのが重要なポイントになります。

つまり、できる副業で紹介した、株やFXなどは副業ではなく、投資に該当するため。

副業禁止には、当たらないんですね。

 

なぜ、公務員の副業は禁止されているの?

公務員の副業は、地方公務員法という法律で禁止されています。

 

地方公務員法 第38条
職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。

引用:e-gov地方公務員法

 

任命権者の許可を得ないで、営利を目的とする事業をしてはいけないし、報酬をもらってはいけない

 

と書いてありますね。

 

つまり、公務員は副業で報酬を得てはいけないんですね。

 

この法律と似たように公務員には

  • 信用を失ってはいけない
  • 仕事に専念しなければならない
  • 秘密を漏らしてはいけない

ということが法律で定められています。

 

そのため、上記のようなことを害する可能性がある副業はしてはいけないんですね。

 

禁止されている副業をしていることがバレた場合は、どんな処分をされるの?

簡単な事例を紹介します。

副業名 処分 対象者
複数の飲食店でアルバイト 免職 札幌市職員
風俗店経営 免職 海上自衛隊
パチンコ店でバイト 停職3ヶ月 大阪市職員
不動産投資7000万の収入 停職6ヶ月 宝塚市職員
金券ショップビジネス 停職1ヶ月 労働基準監督署職員
オリジナル商品販売 減給90%1ヶ月 福岡消防局
不動産所得7000万 減給90%3ヶ月 佐賀広域消防局
番組出演 戒告 大阪府立病院職員

 

こんな感じです。

みなさん色々やってますよね。

 

まとめ:まずは小さくやってみよう!

 

副業で禁止されていますが、お金が発生しなければただの趣味です。

 

なので、興味が沸いたものはやってみるのがいいです。

 

そして、先にいうと、副業で稼ぐのって、かなり難しいです。

 

しかし、副業をすることであなたの眠れる才能が開花するかもしれません。

 

なので、まずは「小さくやってみる

 

これが一番だと思います。

 

この記事がこれから副業を始めようと考えているあなたの参考になると嬉しいです。

 

-副業

Copyright© 公務員の副業 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.