副業

公務員って副業で投資信託できるの?やってみた

7月 20, 2021

 

皆さんこんにちは、ミナオです。

 

投資信託って、どうなの?

名前は聞くけど、本当に安全なの?

 

こんな疑問に答える記事を書きました。

 

私は、とある田舎で地方公務員をしています。

 

公務員の給与って、本当に少ないですよね。

私も、本当に切り詰めながら生活をしています。

 

そんな中ではありますが、老後に備え、積み立てNISA枠で投資信託を始めました。

 

今回は、「投資信託やってみたいけど、実際のとこどうなの?」という方に向けて、記事を書きました。

 

結論「めちゃめちゃいいです」

 

それでは、いってみましょう!

 

公務員が投資信託やっても大丈夫なの?副業じゃないの?

 

結論:大丈夫です

 

投資信託は、法律上何も問題ありません。

職場で、「私、投資信託やっています。」

と公言しても、懲戒免職(くび)になることはありません。

(周りからは怪訝な顔をされるかもしれませんが、、、)

 

というよりは、私が今まで通り働けていることが何よりの証拠です。

 

他にも

  • FX
  • 暗号通貨

など、このようにお金の運用系は、公務員として働きながらしていても、問題もない分野になります。

 

 

投資信託の成績

 

私の成績について、簡単に紹介します。

 

私は、つみたてNISAの枠で投資信託を運用しています。

つみたてNISAとは、利益が出ても税金がかからなくしてくれる制度です。

開設証券は「楽天証券

購入商品は「eMAXESSlim米国株式(S&P500)

で半年ほど運用を行なっております。

そして、毎月に約3万円購入しています。

 

現在の結果が

現在投資金額「333,331円

トータルリターン「55,371円

 

となり、現在の合計金額は「388,702円」

 

という成績でした。

 

この結果に皆さんはいかが思われるでしょうか?

 

私は、この結果を確認して、両親に勧めてしまいまいた。

 

 

投資信託はかなりおすすめ

 

実際やってみて、かなり驚いたというのが本音です。

 

貯金の利息は、何年もして、何百円や何千円のレベル。。。

 

対して、投資信託は、半年で5万円の利益

 

凄すぎます。

 

今回の投資信託で私がしたことは、口座を解説して、商品を購入する申し込みをしただけです。

あとは、毎月自動で購入してくれますし、本当に何もしていません。

本当に楽ですし、毎月証券口座を見るのが、とても楽しみです。

 

投資信託というのはすごい制度だなと改めて感じました。

 

しかし、当然、投資信託は商品ですし、必ず増えるということはないと思います。

もちろん、減るリスクもあります。

 

ですが、今回が私が購入した「eMAXESSlim米国株式(S&P500)」はいろんな雑誌でも紹介されていて、リスクが低い商品になっていました。

 

この安定性の高い商品で、これだけの結果が出たことが本当に驚きです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は、公務員が投資信託をしても大丈夫なこと、実際の利益について紹介しました。

 

今回のポイントは2点

  1. 公務員は投資信託をしても大丈夫
  2. 投資信託の利益は、毎月3万円投資だと、半年て5万ほどの利益

ということでした。

 

今回の状況がコロナ禍というのもあり、利益の上がり方については、参考にならないかもしれません。

 

しかし、半年でこの結果というのは、変えようのない事実でした。

 

投資信託は、長期間の運用をすることでより大きな利益を生み出すようなシステムになっています。

 

早いうちに、初めて、定期的につみたてしていく、これがリスクの低い運用です。

 

さらに、投資信託をより国民に勧めるために、つみたてNISAやNISAなどの制度が作られており、国家も投資信託をすることを推奨しています。

 

ぜひ、早めに初めて老後に備えて資産構築に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

それではっ!

 

 

-副業

Copyright© 公務員の副業 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.