お悩み 副業

公務員は手取りが少ない|副業って、できるの?

こんにちは、ミナオです。

地方公務員は手取りが少ない

私は地方公務員として働いています。

就職したて頃は、いっぱい働いて親孝行するぞとほざいていた自分が懐かしい

働き始めて愕然としました

無理や」「自分の生活だけで一杯一杯

若手の地方公務員というのは本当に手取りが少ないです。

 

今回は、手取りのお話と、私たちができる対策とはというテーマで記事を書きました。

 

手取りが少なくて、泣きそうな方、そして、これから何か副業を始めようと考えている方、ぜひご覧ください。

 

地方公務員の手取りは少ない。

 

地方公務医の初任給は大卒レベルで

17万程度

ここから社会保険料や税金など引くと残る手取りは

 

10万円ちょっと

あまりに少ない。笑

 

ここから、家賃や食費、電気代、水道代、奨学金など引けば

残るお金はほどんどありません。

 

ちなみに、公務員の給与は1年働くと、8千円くらい上がります。

 

つまり、30代前半ほどまで、月給の手取りは20万以下

みなさんはこの手取りを多いと思いますか、それとも、少ないと思いますか?

 

いくつになったら余裕のある暮らしができるの?

先程のテーマでもあったように

手取り20万を超えるのは、30代後半から

 

個人的には、20万を超えてくると、嬉しいと感じます。

 

20万あれば、何かあった時の貯金や、老後の備え、子育ての費用などできそうな気がします。

 

皆さんの感覚的にはどう思いますか?

 

本当にお金の悩みは尽きない。

 

手取りを増やす対策は?

 

では、私たちはただ時がすぎるのを待つしかないのか?

 

いえ、地方公務員にも許されている副業があることはご存知でしょうか

 

公的に許されている副業は

  • FX
  • 投資信託
  • 不動産投資(限度があります)
  • 地域貢献のやつ(審判など)
  • 暗号通貨系

 

こんな感じです。

 

この中で、絶対おすすめしないのは、

  • FX
  • 暗号通貨

コレは、本当に難しいですし、メンタルが持たないです。

遊び程度なら全然いいと思います。

 

興味がある方は、ぜひ少額でもいいのでやってみてください。

本当に難しいです。

 

あと、やってみたらわかると思いますが、つまらない。

 

1番のおすすめは、やっぱり

投資信託

 

一番、リスクが少ないから本当にいいです。

 

長期目線で少しずつ資産を構築したい方がこれ一択だと思います。

 

 

しかし、中にはこんな方もいるのではないでしょうか?

ちまちまやってられるか、30代までには独立するんだ!

 

そんな方がやることは一択!

 

事業をすることです。

 

しかし、公務員は事業など営利を伴う仕事をすることを法律で禁止されています

 

じゃあ、今の仕事をやめてから、事業にチャレンジするしかないのか?

そういった背水の陣で望む覚悟がある方は、ぜひやってみてください。

 

私は、とにかくチキンボーイなので、そんなことはできません。

 

けど、やりたい。

 

そんな方は、働きつつ事業をやるしかありません

 

事業?

事業とは

  • youtube
  • ブログ
  • 転売

みたいなものを指しています。

 

 

では、どのようにすれば事業をできるのか?

 

結論:自分でない、副業が許されている人の立場をかりることです。

 

どういうことなのか?

 

 

私の経験上、ほとんどの場合、事業をしてもうまくいきません。笑

お金を稼ぐというのは、本当に大変です。

 

でも、もし当たってしまったら、ドーンとお金が入ってきてしまったら、税金の申告などで、職場にバレてしまいます

 

そこを防ぐ必要があるんです。

 

そのために、もしお金が発生した場合の対象を別の誰かにする必要があるんですね。

 

では、誰が一番いいのか。

そのあたりは人によりますが、身近な人が一番頼みやすいと思います。

 

私の場合は、母にお願いしました。

「どうせ無理だと思うんだけど、お母さんの名義でやらしてもらっていい?」

こんな感じです。

 

母はパートですし、職場の規定上副業をしても問題はありません

 

もし、収入が発生した時は、母のものとして扱うことにしたんです。

 

結局、申告が必要なほどお金は稼げませんでしたが。笑

 

というわけで、事業をする方法は、一番は身近な人の立場をかりる。

 

というのが、一番良い方法ではないかと思います。

 

 

公務員として働きながら、事業系の副業に挑戦したい方は、この方法が一番だと考えています。

 

 

 

まとめ

会話

 

いかがでしたでしょうか?

 

私自身、働き始めて、手取りの少なさに本当に驚きました。

 

そして、何か方法はないのかと25歳くらいから色々チャレンジしました。

ほとんど失敗しましたが。笑

 

今は、その経験を元に、私と同じような考えをする人たちを、このブログを通して、手助けできればと思っています。

 

本当に人生って、大変だよね。笑

たまに、いいこともあるけど

 

ともに頑張りましょう。笑

 

 

ではっ!

 

 

 

 

 

-お悩み, 副業

Copyright© 公務員の副業 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.