お悩み 副業

公務員が副業でアルバイトをしても大丈夫?実体験あり

こんにちは地方公務員のミナオです。

これまで11個の副業にチャレンジし、挫折してきました。

 

公務員って、副業でアルバイトしてもいいの?

こんな疑問に答えます。

 

結論:ガッツリやってはいけません。

 

という感じです。

 

どこまでがガッツリなの?と色々疑問がありますよね。

 

基本的にはNGなんですが、お手伝い程度であれば問題ないですよ〜

 

というような内容です。

 

詳しく解説していきます。

 

本記事を読むと、公務員が副業でアルバイトをする方法を知ることができますよ

 

それでは、いってみましょう!

 

公務員が副業でアルバイトをやってもいいの?

基本的にはダメです。

ここは押さえておいてください。

ただし、抜け道はあります

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、公務員の副業は法律で禁止されています

 

具体的な法令は以下の通り

地方公務員法 第38条
職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない

引用:e-gov地方公務員法

 

国家公務員法

103条

職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

104条

職員が報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、その他いかなる事業に従事し、若しくは事務を行うにも、内閣総理大臣及びその職員の所轄庁の長の許可を要する

引用:e-gov国家公務員法

 

法令にも報酬をもらってはいけないと書いてあることがわかりますね。

 

この法令があるため、公務員はアルバイトをすることで、報酬をもらってはいけないとなっています。

 

ただ、一般的なお手伝い程度であれば報酬に該当しません。

 

例えば、おじいちゃんの農作業を手伝って、アルバイト代としてお金をもらった。

 

こんな話であれば、お小遣い程度のレベルだとわかると思います。

 

このような法令に違反するアルバイトというのは、明らかに継続性があり、仕事にみなされるような場合ということを理解してください。

 

公務員が副業でアルバイトをすることはできないのか?

公務員のアルバイトは法律で禁止されています。

つまり、アルバイトをしていることがバレた場合は処分の対象となります。

 

その点を抑えた上で、バレない方法を紹介します。

 

アルバイトがバレる理由は2点あります。

  • アルバイトしているところを見られてバレる
  • 給与支払報告書によってバレる

なんのこっちゃという感じですよね。詳しく解説していきます。

 

アルバイトしているところを見られてバレる

過去の事例としては、

  • 飲食点でアルバイトをしているところをみられた。
  • プールの監視員をしているところをみられた。
  • ビルの清掃員をしていてるところをみられた

などがあります。

 

どれも人目につくバイトをしていたというのが、バレた原因です。

 

つまり、

人目につかないアルバイトをする

もしくは

バレたとしても言い訳ができるバイトをする

ということが重要です。

 

例えば、インターネットを使ったバイト

このようなバイトであれば、みられてバレる心配はありませんね。

当然登録名は、あだ名など、実名がバレないように登録しましょう。

 

給与支払報告書によってバレる

アルバイトをすると出るものが給与報告書です。

給与支払報告書とは?

アルバイト代をを渡した事業主が、「何円誰に渡しましたよー」と税務署や市役所に報告する書類のことを言います。

つまり、バレないようにアルバイトをしたとしても給与支払報告書が出てしまい、住民税が増えてしまうことでバレてしまう場合があります。

 

これらを防ぐためにどうすればいいのか?

  • 給与支払報告書が出るのか事業主に確認する
  • 支払い先をあなたではない誰かにできないか相談する

このような対策が挙げられます。

 

少し意味がわかりづらいですよね。

具体例を挙げながら解説します。

 

アルバイトの実例

私も実際にアルバイトをしました。

 

アルバイトは親族のおじさんが農家なので、農家でバイトをさせてもらいました。

 

親族の人に確認した内容は3点

1.人目につかないか?

→人目につかない場所である

2.給与支払報告書は出ないか?

→個人事業なので出ない

3.支払先を別にできるか?

→できる。私の場合は姉を受け取り主にさせてもらいました。

 

という風にして、バレない工夫をしました。

こんな感じであなたがバイトをするときも上記3点を確認しつつ、バレない工夫をしておきましょう。

 

まとめ:まずは小さくやってみよう

いかがでしたでしょうか。

 

まとめ

  • 公務員が副業でアルバイトをすることは法律で禁止されている
  • バレた場合は処分の対象となる
  • 親戚の手伝いなどの程度であれば問題なし
  • ガッツリやりたい場合は、バレない工夫をしよう

 

こんな感じでした。

 

おすすめはインターネット上でのバイトです。

 

何よりバレずらいですし、クラウドワークスなどのようなところでは、給与支払報告書は出ません。

 

つまり、報酬の受け取り先を別の方にすれば問題なしです。

 

しかし、バレたときは、処分の対象になりますので、注意は払ってくださいね。

 

他にも、色々な副業がありますので、いろんなことに挑戦してみるのもありだと思います。

 

本記事が何かしらの手助けになれば嬉しいです。

 

それではっ!

 

 

 

 

 

 

-お悩み, 副業

Copyright© 公務員の副業 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.