お悩み 副業

公務員が副業する裏技「家業を手伝う」とは?

こんにちは、地方公務員のミナオです。

どうしても副業がしたい

こんな方に向けて、公務員が副業をする唯一の方法である「家業を手伝う」について詳しく解説します。

 

公務員の副業は禁止されている

 

副業の禁止は当然の事実ですが、一応おさらいします。

 

地方公務員法 第38条
職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。

引用:e-gov地方公務員法

 

公務員は基本的に副業をしてはいけないんですね。

 

注意点は二つあります。

注意ポイント

  • あなたが副業をやっていることをバレてはならない
  • あなたが利益の受け取り主になってはならない

 

以上の点に、気をつけながら副業に取り組む必要があるんですね。

 

公務員が副業をする裏技「家業を手伝う」とは?

家業の手伝いというのは、一般的に処分がしづらいものになっています。

 

例1)実家がお寺の公務員

実家の手伝いをするなとは言えませんよね。無償で寺の掃除をするぐらいは許容の範囲だと判断ができるはずです。

例2)実家が農家の公務員

農業の手伝いをするなとは、言えませんよね。

 

以上のような例の場合でも、実際にお客様相手まですることは、手伝いの範疇を超えているというのは、なんとなくイメージできると思います。

 

あくまで、無償で手伝い程度の場合、処分の対象にはなりづらいというのがポイントです。

 

このような「家業の手伝い」という形を利用して、副業に挑戦する

 

公務員でいながら、禁止されている副業に挑戦をする方法はこれしかありません

 

インターネットを利用した家業では、誰が主体かわかりづらい

あなたが「家業の手伝い」というような状況であれば、処分がされづらいというのは、先程説明した通りです。

これを利用します。

 

形式上の運営の主体者を「あなたの親族」にするという方法です。

 

これをすると、ほとんどの副業はすることができます。

 

ブログ、プログラミングなど、インターネットのみで完結する副業は数多くあります。

このような副業の場合、誰が運営の主体かというのは、外部からはわかりません。

 

つまり、表面上は「運営主体はあなたの親族(母や父、姉、妻など)がやっていて、あなたは手伝いをやっている程度」

という形をとりつつ、内情としては、あなたが思いっきりやっている。

このような状況が作り出すということです。

 

例)プログラミング副業を母の運営者でやる場合

  •  クラウドワークス(仕事受注サイト)の登録は、母にする。
  •  仕事を受けての実際のプロラミングについては、あなたがする。

 

こんな感じですね。

 

忘れないで欲しいのは、「あなたは副業をやってはいけない人であること

 

あなたが副業やっていることを誰にも漏らしてはいけないということです。

 

もちろん副業の情報からもあなたがやっていることはバレてはいけません。

 

この状況であれば、もし稼いだ時も、受け取り主は、あなたの親族になりますよね?

 

そうなれば、利益が得たことから副業がバレる心配もありません。

 

注意点は、「あなたの親族が副業許可の状況であること

 

ここはしっかり確認しておきましょうね。

 

会社勤めの方の場合、法律上、副業をしてもなんの問題もありません。

 

問題は、会社の規則違反にならないか

就業規則になんと書いてあるか?」ということです。

 

 

就業規則の内容によっては、副業ができない場合もありますので、そこは十分に注意してくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、公務員が副業をする裏技「家業の手伝い」について紹介させてもらいました。

 

まとめ

  • 公務員の副業は禁止されている
  • 禁止されている副業をする方法は「家業の手伝い」という形にする
  • インターネットを利用した副業の場合、外部から実態を掴むことは難しい
  • 協力をお願いした親族は副業OKか確認しておこう

 

 

こんな内容でした。

 

私自身もこの方法でブログを運営しています。

 

現在は、収益化していませんが、もし収益化した場合に備えて、本ブログの運営者は「母」ということになっています。

 

私はそのお手伝いです。

 

いかがでしょうか?

本ブログの執筆者が母か、私かあなたに判断ができますでしょうか?

 

こんな感じです。

 

注意するのは、利益が発生したときの受け取り先だけ。

 

あとは、どうにでも言い訳できると思います。

 

こんな感じでした。

 

本記事が、これから副業を始めようと考えているあなたの助けになれれば嬉しいです。

 

それではっ!

-お悩み, 副業

Copyright© 公務員の副業 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.