転職

Webマーケティングって、どんな仕事内容?必要なスキルは?

2020年7月15日

困った人
Webマーケティングって、どんな仕事があるの?

Webマーケッティングって、どう勉強したらいいの?

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • Webマーケティングって、どんな仕事?3種類にわけて紹介
  • Webマーケティングを実践して、スキルを上げよう
  • Webマーケティング業界はおすすめ
  • まとめ

 

こんにちは、Kenzoです。

 

現在は、未経験からWebマーケティング業界に転職を目指して、就活中です。

 

 

Webマーケティング業界のことはあんま分からない、、、」という人でも、簡単に理解できるように素人目線から分かりやすく解説していきます。

 

この記事を読み終えると、Webマーケティングの仕事内容がわかり、どうすれば必要なスキルを身につけられるのか、きっと理解できます。

 

 

Webマーケティングって、どんな仕事?3種類にわけて紹介

Webマーケティングとは、ざっくりいうと、インターネットで商品を販売する活動全般のことを言います。

 

活動全般の中にも、とてもとてもたくさんの種類があります。

 

その中でも、多くの容量を占めているのが、「Web集客」です。

 

Web集客」とは、その名の通り、Webでお客様を集めること、いわば広報活動ですね。

 

Web集客」について、大まかに分けて3種類あります

Web集客3種類

  1. SEO
  2. 広告運用
  3. SNS

 

1.SEO(検索エンジン最適化)

 

SEOとは、Search Engine Optimization(サーチエンジンオプティマイゼーション)の略語で、日本語では「検索エンジン最適化」という意味になります。

 

GoogleやYahooで検索した時に、サイトが上位表示されるようにして、集客しようという方法です。

 

 

実は、検索されて上位にあるサイトを作ることって、かなり難しいんです。

 

そのため、このSEO対策を専門とする仕事があるんですね。

2.広告運用

GooleやFacebookに掲載されている広告などが良い例です。

例)「Webマーケティング」「転職」で検索した場合、下の画像のように広告が表示されます。

 

 

これが、広告運用です。お金を払って、Googleにお金を払い、検索上位に表示させています。

 

他にも、ツイッター、Instagram、Youtubeなど様々な媒体で広告を載せることができます。

 

広告を効果的に載せることで、Web集客をする仕事です。

 

 

 

3.SNS(ソーシャルネット・ワーキング・サービス)

とにかくSNSを用いて、集客する仕事です。

仕事内容は、自社アカウント運用や他者アカウントの運用、インフルエンサーの活用など多岐にわたります。

SNSの種類

  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook

 

皆様もSNSを通じて、新しい商品を知ったり、新しいサービスを知った経験は多くあるのではないでしょうか?

 

Webマーケティングを実践して、スキルを上げよう

紹介した3種類の仕事内容、実は個人でも実践できます。

 

実際に取り組むこととで、スキルも上がりますし、就職にも役立ちます。

 

 

費用は、無料〜数万円までありますので、よかったら、試してみてください。

 

実践できること3つ紹介します。

 

SEO実践編

実践方法は、「ブログ

自分のサイトを運営し、サイトが検索上位に表示されるようにします。

費用:2〜3万円

 

実践目標の参考例

  • サイトを作成
  • 記事を100記事作成
  • サイトにどれだけ訪問者がいたか確認

 

広告運用実践編

ブログや何かしらのサイトを運営していることが前提となりますが、GoogleやYahooにお金を支払うことで、実際に広告を載せることができます。

 

自分のサイトを載せてみましょう。

広告掲載費用:数百円〜

 

実践目標の参考例

  • Googleに広告を掲載
  • Yahooに広告を掲載
  • Twitterに広告を掲載

 

SNS運用

YoutubeやTwitterで発信し、登録者数やフォロワーを増やすために、戦略を練って実践しましょう。

費用:無料

 

実践目標の参考例

  • Twitterフォロワー数1,000人
  • Youtubeチャンネル登録者数1,000人

 

 

以上が実践方法でした。

 

目標を決めて、実践してみると、大まかな仕事内容を理解しやすいです。

 

 

Webマーケティング業界はおすすめ

Webマーケティング業界にメリット

  • 業界が成長市場であること
  • 副業との相性がいいこと
  • 独立しやすい

 

業界が成長市場である

引用:株式会社矢野経済研究所

 

Webマーケティング市場は、年々増加しています。

 

成長市場では、優良な企業も多いですし、給与や待遇もよくなる傾向にあります。

 

副業との相性が良い

ブログやコンサルなど、副業との相性が抜群にいいです。

なので、Webマーケティング業界には、隠れた富豪がよくいるそうです。

 

独立しやすい

これは、副業の延長線上になるような話ですが、

本業で培ったスキルを元に、自分で会社を経営することも夢ではないでしょう。

 

 

 

まとめ

 

Webマーケティングの仕事は、「Web集客」がメインです。

 

Web集客には、大まかに3種類があります。

メモ

  • SEO
  • 広告運用
  • SNS

そして、これら3種類の仕事は、個人でも実践することができます。

 

興味のあるジャンルを少しかじってみることで、Webマーケティングの仕事内容について、イメージを掴めると思います。

 

個人的なおすすめは、ブログとSNS運用です。

 

さらに、Webマーケティング業界は、成長市場で副業もしやすいですよー

 

というような内容でした。

 

 

 

私自身は、副業というジャンルから、ブログを知り、Webマーケティングという仕事があることを知りました。

 

現在は、ブログを運営しながら、SEOについて学びつつ、Webマーケティング業界に転職活動中です。

 

拙い文章で申し訳ないですが、本記事が皆様の何かしらの助けになれば幸いです。

 

ではっ!

 

 

 

 

-転職

Copyright© Kenzoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.