転職

未経験からwebマーケティング業界に転職活動 〜workport(ワークポート)活用編〜

2020年7月8日

困った人
ワークポートって、利用方法はどんな感じ?

エージェントさんは、どんな対応をするの?

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 転職に向けて、まずはWORKPORT(ワークポート )に登録
  • エージェントさんの電話面談の内容と感想は?
  • 未経験OKのWebマーケティング業界求人はどれくらい?
  • まとめ:WORKPORT(ワークポート )はおすすめ!

 

どもども、Kenzoです。

 

ブログで活躍されているクニトミさんやTsuzukiさん、そしてマナブさんもWebマーケティング業界への就職を薦めていますよね。

 

しかし、本当に未経験からWebマーケティング業界に転職なんてできるの?

 

Webマーケティング業界に興味を持った方なら、一度は疑問に思ったことがあるのではないでしょうか。

 

このような疑問に身を持って、ぶち当たっていく、そんな企画でございます。

 

ちなみに、Kenzoの現状します。

  • 28歳(今年29歳)
  • 地方公務員
  • ブログ歴3ヶ月
  • 普通自動車免許あり
  • 地方国立大学卒

 

こんな感じです。

 

それでは、本日はWORKPORT(ワークポート )を利用した感想を紹介します。

 

転職に向けて、まずはWORKPORT(ワークポート )に登録

WORKPORT(ワークポート )の概要まとめます。

  • 業界歴17年の大手
  • 転職実績50万人
  • IT・Web業界の求人が多い

 

ワークポート ホームページから登録をします。

 

登録内容

  • 名前
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 直近働いていた業種
  • 希望勤務地など

 

登録が済んだ後は、面談日程の調整のお願いがきます。

私は、地方在住のため、電話面談での対応でした。

 

エージェントさんの電話面談の内容と感想は?

私の担当は、30代手前ほどの男性でした。

大まかな質問内容は、他のエージェントさんと大差はありませんでした。

話の内容

  • 転職を考えた理由
  • 就職したい業界や職種など
  • 就職したい時期や勤務地など
  • 譲れない条件はありますか?

このような感じでした。

 

転職活動の目安としては

  • 転職活動期間:2ヶ月
  • 退職準備:2ヶ月

 

以前、利用したリクルートエージェント大きな違いは

  • 未経験からのチャレンジを応援してくれたこと
  • 転職を急かすような言動がなかったこと

ワークポート では、エージェントではなく「コンシェルジュ」という表現をしています。

まさに、その名とおり、本人の気持ちを大切にしてくれているなと感じました。

 

何よりも、ワークポート さんが掲載している求人に対する自信をとても感じました。

 

ワークポート に求人を載せるのも、なかなかの費用がかかるらしく、ワークポート に載せている時点で、採用に十分な費用をかけられる優良な企業が多いそうです。

 

未経験OKのWebマーケティング業界求人はどれくらい?

Webマーケティング×未経験で検索しました。

 

結果は、13件

 

すっ少ない。。。

ちなみに、リクルートエージェントは69件ありました。

 

しかし、転職コンシェルジェの方からは、「未経験などは、気にせずどんどん応募していきましょう」と案内がありました。

 

ちなみに、Webマーケティング関連の求人は200件以上ありました。

 

まとめ:WORKPORT(ワークポート )は自主的な人におすすめ!

全体的に丁寧で品のある転職支援サービスだと感じました。

 

まとめますと

良い点

  • 優良企業が多い
  • サービスが非常に丁寧
  • 転職サービス歴17年の大手
  • Web・IT系に特化している

悪い点

  • 自主性がない人には向かない
  • 未経験から求人数は少ない

 

このような印象でした。

とにかく対応が丁寧ですので、最初に利用する転職エージェント(コンシェルジェ)としては最適だと思います。

ぜひ、お試しください。

 

-転職

Copyright© Kenzoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.